リッスントーク国内編CD4枚組

英会話教材リッスントークはテキスト全2冊+8枚のCDから構成されています。

そのうち当ページでは国内編テキスト(inbound)の全13話分のCD感想をレポ。日本に観光にきたトムがニューヨークにかえっていくまでの2週間分のお話です。

あまりくわしくエリ&トムの会話のながれをかいてしまうと、新鮮味がなくなってしまってみなさんに不利益になりますので、そのあたりはあえてくわしく書かずにぼかしてレビューします(笑)

国内CD1枚目レビュー Listen Talk

国内編1枚目CDには、全部の英会話に共通する基本的な「発音トレーニング」とストーリー1話目「雷門の下で」2話目「お互いについて」が収録されています。

発音トレーニングについては大学でやったことがほとんどだったので私はとばしました。はやくストーリーに入りたかったですし(*^_^*)

「雷門の下で」「お互いについて」CD1枚目

●CD1-2「雷門の下で」
●CD1-3「お互いについて」

テキストCDの会話内容としては、中学1年生にでてくるような自己紹介のほうほうや、出身地といった、初対面同士がかならずおこなうフレーズばかり。

さすがにこのあたりは、リスニングもスピーキングも楽勝でした♪

ちょっと難しいなとおもったのやっぱりスピーキング。聞いて意味はわかっても、あらためて“自分で英語を学びました”“英語を学ぼうとしていますがとても難しいです”を頭のなかで日本語→英語に変換して~話して~となると、すぐには口からでてきませんでした。やはり池田式リッスントークメソッド通り3日間にわけておこなうことで、記憶が定着して暗記しやすいきがします。

国内編 CD2枚目レビュー Listen Talk

「2週間のお手伝い」CD1枚目

「2週間のお手伝い」

「オススメの観光地は」

「東京スカイツリー」











国内編 CD3枚目レビュー Listen Talk

「雷門の下で」「お互いについて」CD1枚目

「いざ、鎌倉!」

「大仏の秘密」

「和食“Washoku”」

「そばとてんぷら」











国内編 CD4枚目レビュー Listen Talk

「雷門の下で」「お互いについて」CD1枚目

「あこがれの新幹線」

「“フジサン”」

「再開を約束して」











CD国内編 すべておわってみた感想レビュー

※まだおわっていないので感想がありません。もう少々おまちくださいませ(ぺこり)